4. ソフトコンタクトレンズのケア

(3)過酸化水素消毒

過酸化水素には強い消毒効果がありますが、目には劇薬です。したがって消毒後にはコンタクトレンズの中に取り込まれた過酸化水素を中和※する必要があります。

過酸化水素の中和方法はいくつかあり、中和の方法によってケア手順が違ってきますからご注意ください。

※中和→過酸化水素を眼に刺激のない水(H2O)に分解すること

〈1〉中和に液剤を用いる方法(ツーステップ)

① こすり洗いをしてすすいだコンタクトレンズを、過酸化水素溶液を入れた専用レンズケースに10分間以上つけて消毒します。
② 消毒液を捨て、レンズケースに中和液を入れ、レンズを一定時間以上つけて中和を完成させます。

③ そのまま保存しておきます。

〈2〉白金ディスクを用いる方法(ワンステップ)

① こすり洗いをしてすすいだコンタクトレンズを、消毒液と白金ディスクをついた専用レンズケースに6時間以上つけて消毒・中和を行います。

② そのまま保存しておきます。

③ コンタクトレンズを装着する時にはすすぎ液でよくすすぎます。

〈3〉中和錠剤を用いる方法(ワンステップ)

① こすり洗いをしてすすいだコンタクトレンズを、過酸化水素溶液と中和剤を入れたレンズケースに6時間以上つけます。

② 6時間たちますと消毒・中和の完了です。

③ そのまま保存しておきます。

④ コンタクトレンズを装着する時には、すすぎ液でよくすすぎます。