4. ソフトコンタクトレンズのケア

(4)マルチパーパスソリューション

マルチパーパスソリューションとは、ひとつの液で洗浄、すすぎ、保存、消毒というソフトコンタクトレンズのケアのすべてを行えるケア用品です。従来の煮沸消毒や過酸化水素消毒に比べてケアが簡単なことから日本でも急速に普及しました。

しかし、マルチパーパスソリューションの正しい使用方法を知らずに自己流で使っている人が増え、それによるトラブルも増加しています。どんなケア用品でも正しく使用しなければコンタクトレンズトラブルの原因になります。マルチパーパスソリューションの特徴を正しく理解し、きちんとしたレンズケアを行ってください。

≪マルチパーパスソリューションによるレンズケアの注意点≫

  • こすり洗いを欠かさない
    マルチパーパスソリューションは他の消毒方法に比べて消毒力が弱く、指でレンズをこすって機械的に微生物を除去することにより、消毒効果を高めることができるのでこすり洗いは必須です。
  • 水道水を使わない
    ソフトコンタクトレンズのケアに水道水は禁物ですが、特にマルチパーパスソリューションはアカントアメーバーに無効なため、水道水の使用は危険です。
  • レンズケースは常に清潔に保つ
    マルチパーパスソリューションは消毒力が弱いため、レンズケースの手入れが悪いと眼感染症を起こすことがあります。レンズケースのケアをしっかりしてください。
  • 3ヶ月に1度、定期検査を受ける
    現在行っているレンズケアが自分の目やコンタクトレンズに合っているかチェックできるのも、定期検査の意義です。汚れの強い人はマルチパーパスソリューションのみのこすり洗いでは汚れがキレイに落ちないこともあります。
  • 装着する前にレンズをマルチパーパスソリューションですすぐ
    マルチパーパスソリューションではレンズケース内に微生物が増殖することがあります。レンズを装着する前に、必ず、マルチパーパスソリューションで十分にすすいでください。

≪使用方法≫

① レンズをはずした後、まずはマルチパーパスソリューションでレンズをすすぎ、清潔な手のひらにソフトコンタクトレンズを置き、マルチパーパスソリューションを数滴たらして、レンズの両面を各々20秒ほどこすり洗いをします。

② コンタクトレンズの両面をマルチパーパスソリューションでよくすすぎます。

③ 清潔なレンズケースにマルチパーパスソリューションを満たし、一定時間以上浸しておきます。

④ コンタクトレンズを装着する時にはマルチパーパスソリューションでもう一度、しっかりとすすぎをします。

⑤ コンタクトレンズ装用中は、レンズケースを洗って、自然乾燥させておきます。